ビザの基本知識
移民法についての注意事項

非移民ビザ
E,L-1,H-1Bビザ

移民ビザ(グリーンカード)
雇用を基にした永住権申請

その他
アメリカ入国管理に関する変化
ビザに役立つリンク集

  アメリカ入国管理に関する変化
   1. USVISITプログラム―外国人旅行者の出入国管理
   2. ビザウェイバー(ビザ無し渡航)
   3. INSPASSの消滅

  ビザに役立つリンク集
   1.アメリカ連邦政府移民局など
 


1. USVISITプログラム―外国人旅行者の出入国管理


  a. 入国管理

従来の入国審査手続きに加えて、2004年1月5日から115の国際空港で新しい2つの手続きが導入された。ビザを持って入国する外国人は、入国審査でまず指紋(両手人差し指)をスキャナーで採取され、それからデジタルカメラで顔写真を撮られる。こうして集められた生体情報は米国政府のデータベース (Biometric Watch List) と照合されて外国人の身元を確認し、入国審査官がその外国人の入国を認めるかどうかを決定する助けとなる。この情報確認プロセスには、一人当たり約15秒ほどを要するとしている。その結果によって、入国審査官は入国を認めるか、さらなる審査(追加質問)を必要とするかを決定する。


  b. 出国管理

出国手続きシステムは2004年秋までに各港や国際空港で開始される予定となっている。出国する外国人は出国ゲートに設置されたセルフサービスのブースにて出国手続きを行うことになる。ここでパスポートやビザを読み取り装置に通し、さらに両手人差し指の指紋を採取される。確認された外国人の出国はデータベースに送られて、将来その外国人が再びアメリカに入国するときに照合データとして用いられる。


  c. 出入国記録

外国人の出入国記録はADISと呼ばれるデータベースに記録され、合法的滞在が確認されるので、次に入国するときにその記録が照会されて、不法滞在したかどうかがわかる仕組みになっている。


  d. 背景

意外なことに、このUSVISITプログラムがつくられたのは2001年のテロ事件のせいではなく、1996年のIIRIRA法の一部として、議会が司法長官に外国人の出入国記録管理システムの自動化を要求したことから始まっている。2001年のテロ事件によってこのシステムの必要性が一気に強まり、結果US PATRIOT法が制定され、このプログラムが実現した。

2004年1月以前は、名前・生年月日などのデータしかテロリスト手配リストと照合する手段はなかったが、これに加えて指紋や顔写真等の生体情報データで照合が可能となり、テロリストや移民法違反者が身元を偽ることが難しくなるとされている。


2. ビザウェイバー(ビザ無し渡航)

 ビザウェイバーでの渡航者は、USVISIT プログラムは適用されないので、これまでどおりの入国審査が可能である。指紋も採取されず、写真も取られることはない。しかし、2002年10月以来、ビザウェイバー渡航者の情報は、利用航空便(もしくは船便)を通じてあらかじめ収集されてアメリカに送られるので、90日を超えて滞在した渡航者は発見される可能性が強い。これは、たとえ新しいパスポートを入手したとしても同じである。

ビザウェイバープログラム参加国政府は、2004年10月26日以降機械読み取り式のパスポートを発行するよう要請を受けている。このパスポートには指紋などの生体情報も組み込まれなくてはならない。


3. INSPASSの消滅

USIVISITプログラムの登場により、INSPASS は廃止となった。このシステムは約10年前に始まったたいへん実用的な入国審査システムだった。このシステムを利用できたのは、アメリカ市民・永住者とビザ無し渡航プログラム参加国を含む特定の国の国民で、しかもアメリカへ年に 3 回以上入国する者に限られていた。利用者が専用のブースへ進み、個人データが記録されたクレジットカード大のカードを機械に通すと、自動的に I-94 (滞在許可証)が発行される仕組みになっており、煩雑な入国手続きと長い待ち時間を避けることが可能だった。現在のところ、INSPASSに変わる新システム導入の予定はない。
 


 米国移民局: U.S. Citizenship and Immigration Services 

 米国国務省: U.S. Department of State 

 米国大使館-東京: American Embassy in Tokyo, Japan

 米国領事館-大阪・神戸: American Consulate General in Osaka/Kobe, Japan

 日本外務省: Ministry of Foreign Affairs of Japan